ゆう鍼灸治療院・整骨院 : 大阪府泉南市
MENU

当院の案内

院長紹介

紺野有重(こんのなおしげ)

関西鍼灸短期大学 卒業
国際東洋医療柔整学院 卒業
心理カウンセリング・コーチング 認定
エンドオブライフ援助士
泉南市ライフサポートコーディネーター 
日本健美痩総合メディカル鍼灸協会 所属

院長の想い

「五臓六腑(ごぞうろっぷ)に染み渡る」
一度は聞いたことのあるこのフレーズ。

身体の隅々にまで行き渡るような、体全体が喜んでいる感覚を表現するのによく使われる言葉です。
東洋医学の考えは、実は身近なところに沢山あります。病気、身体の痛みというのは、突然発症するものではありません。
それまでに身体は何らかのサインを出しています。それがちょっとした不調、「肩がつらい」「腰が痛い」にあたります。
患者さまのお話を伺っていると、頭痛や目の疲れ、めまい、冷え症など、他にも気になる症状を抱えていることが多くあります。
東洋医学では、身体と心を包括的に捉え、バランスがとれている状態を「健康」とします。

患者さまのお話をよく聴き、「痛み」だけでなく、「症状」にも目を向ける。
痛みと症状の改善に向けて治療すること、そして普段の悩みや何気ないことでも話せるようなアットホームな空間づくりを大切にしています。
あなたの五臓六腑に染み渡るように。
体のことだけでなく、心から「ホッ」とする。
そんな感覚を感じてもらえる地域に根ざした治療院を目指しています。

スタッフ

紺野智美(こんのともみ)

心で感じること、頭で考えること、体で動くこと。
これらは全て別々のようで、それぞれがリンクしています。

「本当はこうしたいのに、身体が動かない。」

「こんな風にしたいのに、やる気が出ない、イライラする、うまくいかない。」

それはストレスとなって、心と身体に影響します。
誰もが、穏やかに幸せに過ごしたいと願うもの。心とストレスと上手につきあうことは、幸せに生きる力を育むことにもなります。
心が疲れ、身体が思うように動かない電池切れの状態は、大人も子どももとてもつらいものです。
「子育てに悩む」、「人間関係に疲れてしまう」など、誰でも悩みに押しつぶされそうになり、しんどくなることがあります。
もしも今、一人で苦しくなっていたら、いつでも話しに来てくださいね。
一人じゃないですよ。側で寄り添い、今ここからできることを共に考え、サポートいたします。

診療時間・アクセス

診療時間

最終受付時間 19:00

時間 日・祝
09 : 00 ~ 12 : 00 訪問
15 : 00 ~ 19 : 00 訪問 訪問 訪問

〒 590 - 0503  大阪府泉南市新家3819-1
JR阪和線「新家」駅、南海線「吉見ノ里」駅 各線から徒歩15分



ゆう鍼灸治療院・整骨院

診療時間

最終受付時間 19:00

時間 日・祝
09 : 00 ~ 12 : 00 訪問
15 : 00 ~ 19 : 00 訪問 訪問 訪問

〒 590 - 0503  大阪府泉南市新家3819-1
JR阪和線「新家」駅、南海線「吉見ノ里」駅 各線から徒歩15分

地図で場所を確認する

ご予約・お問い合わせ

072-457-6511 (予約優先)

お問い合わせフォーム